結婚式場選びで迷わない方法を元BCが激白

元BC(ブライダルコーディネーター)の結婚式場選びで迷わない方法などを書いています。

結婚式場 準備

結婚式を挙げる場合の準備ですが、大きな決断は、どこで、どれぐらいの規模で、いつ挙げるかになります。

 

結婚式場選びが、一番迷うところだとは思うのですが、選ぶためには、誰を呼ぶのか、どこで挙げるのかと決めなければ、結婚式場は決まりません。

 

両家の実家が離れていた場合の、どちらの家に近い方にするのかとか
職場の人たちを招待するので、職場に近い場所にするのか

 

悩みだしたらきりがないのですが、多くのカップルは、3ヶ月ぐらいの準備期間で結婚式を挙げていました。

 

続きを読む

結婚式場 キャンペーン

結婚式を挙げるなら、キャンペーンを利用した方が、絶対にお得ですよ。
同じ結婚式を挙げるにしても、価格が全然違います。

 

一番オトクなのは、急なキャンセルが出て、結婚式場で、どうしても埋めたい時などは安くなります。
ただ、そうはいっても、両家の都合などがあるので、なかなかタイミングは合わないでしょう。

 

あと、8月とか、1月とかは、結婚式場ではオフシーズンですから、このあたりの日付で問題なければ、オフシーズンに挙げることをおすすめします。

 

結婚式場としても、なんとか制約したいので・・・

 

ブライダルフェアに来てくれたら、クーポンプレゼントとか・・・
アンケートに答えてくれたら、クーポンプレゼントとか・・・

 

いろいろとやっています。
是非、そういうキャンペーンを利用して、お得に結婚式を挙げてください。

 

「ハナユメ」や「マイナビウェディング」など、結婚式場紹介サイトをみると、キャンペーン情報がのっているので、お得に結婚式を挙げてください。

 

 

 

結婚式場 定額ウェディング

f:id:sakura92i:20170318175249p:plain

一般的な結婚式は、アイテムをひとつひとつ選んでいき、その積み重ねで料金が決まリます。
もちろん、曜日や、時間帯によっても料金が違ってきます。

 

一方、定額ウェディングは、会場と参加人数を決めれば、値段が決ります。
料理や、ドリンクなどは、あらかじめ決められています。
ドレスは、決められた中から選びますが、だいたい、何十種類もあります。

 

定額ウェディングは、一般的な結婚式に比べて、料理や演出の派手さに欠ける部分があるかもしれません。

また、定額ウェディングは、それほど念入りな打ち合わせが必要ではないために、結婚式までの負担が少ないのも事実です。
準備期間が少ないので、転勤など、なんらかの事情があって、日にちが無い中でも挙げることができます。

 

定額ウェディングの場合は、会費制にする方がおおいので、参加する方も、気軽に参加できる魅力があります。

 

ネット上で、結婚式場紹介サイトで探すと、どんな定額ウェディングを挙げられるかがイメージできると思います。
私のオススメは、ローラのCMでおなじみの「ハナユメ」。
「少人数・家族で叶える格安結婚式」から覗いてみてください。

 

結婚式場 選び方

結婚式場を選ぶのは、大変なことですよね。

本人の希望だけで、決まるものでもなく・・・

・両家の住んでいる場所を考慮して式場を選ばないといけないとか
・招待客に、若い人が多いとか、お年寄りが多いとか
・結婚式を挙げる時期とか
・予算的なものとか
・どんな演出をするのかとか
・ドレスはどうするかとか

考えだしたら、きりがないことばかりです。

ゼクシィなどの結婚準備用雑誌や、ネットでいろいろ情報を集めれば集めるほど、いろいろ考えすぎてわからなくなってしまいます。

 

一番簡単な方法は、プロに聞くです。

 

プロは、いろいろと要望を聞いて、妥協点を見つけてくれます。

しかも、ホテルや、結婚式場が直接やっているブライダルフェアに行くのではなく、いくつも結婚式場の手配をしているところで相談するのです。

旅行行く時に、東京方面に遊びに行きたいとおもったら、旅行代理店で、要望をいうと、オススメのホテルや観光スポットを教わるような感覚です。

私が今一番おすすめしているのは、ローラのCMでおなじみの「ハナユメ」

相談デスクが、全国にありますので、専任アドバイザーがいろいろな結婚式場を紹介してくれます。

 


全国の無料相談デスクの一覧はコチラ

結婚式場 見学

 

結婚式場を一回も見ることなく、そこで式を挙げる人はいないと思います。

 

結婚式場の雰囲気は、とても大切ですから、自分たちにあった式場を選びましょう。

 

もしかしたら、誰かの結婚式に参加した時に、こんな感じの式場って素敵だなっと思って、そのイメージに合う式場を探しているのかもしれません。

 

普段は、見たいからと言って、見れるわけではないですから、ネットや雑誌でいろいろと探すことになると思います。
お気に入りの式場が見つかったら、その式場のホームページなどをチェックしてみてください。

 

見学会や、ブライダルフェアを定期的に開催していると思います。
そのチャンスを見逃さないで、参加してみてください。
絶対に、印象が変わるはずです。

 

 

人気の式場で、そんな催しをしなくても、いつも予約がいっぱいの式場もあります。

 

でも、式場をみないで申し込むのは危険です。

 

 

結婚式の最中に、なんか違うと思っても、手遅れですから・・・

結婚式場の費用は?

結婚式場の費用は、もうピンきりです。

・どこの結婚式場で挙げるか
・招待する人の人数
・どれぐらいのレベルの料理にするか
・どんなウエディングドレスを用意するか
・引き出物をどうするか
・結婚式の様子をプロに撮影してもらうのか
・装花にどれぐらいこだわるのか

これは、考えだしたらきりが無いほどの項目があります。
贅沢したければ、どこまでも贅沢できるのが結婚式です。

芸能人の結婚式で、何億という規模で開催する人もいますから、上をみたらきりがありません。

 

現実的には、自分たちで用意できるお金と相談して、結婚式の内容を決める方が多いです。

自分たちの予算とは、両家からの援助、いただくご祝儀を含んだものです。

結婚式場のいいなりになると、とんでもない額になることは間違いありませんw
自分たちのやりたいことを、選んで、不要なものはカットしないと、どんどん金額が膨れてしまいます。

 

結婚式場に払うものではないですが、ゲストの宿泊費や車代などを出す場合は、そちらの金額も考えておかないといけません。

 

また、忘れがちなのが結婚式当日の追加ドリンク
結婚式のドリンクは、予め決められたメニューの中で、飲み放題というパターンが多いかと思います。
当然のように、メニュー以外の飲み物を頼む方がいらっしゃるわけです。
その分は、後で請求がきますので、この分も考慮する必要があります。

 

素直に、式場で予算と人数をいうと、いくつかのプランを用意してくれます。
スタッフの方は、年間1000件以上の見積もりを出していますので、あたりまえですが、規模感とグレードで、いい感じのプランを出してくれます。

式場などに、特にこだわりがないのであれば、同じくらいのグレードの式場で見積もりを何社か取ると、予算出来る結婚式のイメージが湧くと思います。

 

本やネットでいくらみてもわからないので、気軽に式場に足を運んでみてください。